中ニキビ マラセチア菌

背中ニキビはマラセチア真菌によってできます!!原因や改善方法を知って改善しよう!

アクネ菌という言葉は良く聞きますが、マラセチア真菌という言葉はあまり聞かないのではないでしょうか?背中ニキビや体にできるニキビは、このマラセチア真菌が原因でできてしまうのです。綺麗な背中を手に入れる為にも、正しい改善方法が必要ですよね。

 

今回は背中ニキビの原因菌であるマラセチア真菌についてご紹介します!又、改善方法も調べましたので、ぜひご覧下さいね!!

 

マラセチア真菌とは?

マラセチア真菌は人の肌には必ず存在する常在菌です。背中・肩・二の腕・胸等、顔から下にできるニキビはマラセチア真菌によるニキビが多いでしょう。アクネ菌とは違い痒みや痛みが少なく、一気に10~20個ものニキビができる事が特徴です。

 

マラセチア真菌によるニキビは「マラセチア毛包炎」が正式名称です。マラセチア真菌はカビの一種ですので、病院では抗真菌外用薬等が処方されます。背中ニキビは生活習慣の乱れが原因で悪化しますので、薬で治ったとしても再発の可能性もあります。

 

マラセチア真菌は、脂肪を消化させる酵素の一つであるリパーゼを分泌します。リパーゼは皮脂を分解し、遊離脂肪酸を作ります。この遊離脂肪酸が酸化を起こす事で毒性のある過酸化脂質に変化し、炎症を引き起こします。

 

よって、過酸化脂質による炎症がニキビとなるのです。これがニキビのできる仕組みです。背中ニキビ・顔のニキビ共に仕組みは同じですので、覚えておいて下さいね。

 

背中ニキビの改善法は?

背中ニキビの改善には、マラセチア真菌の増殖を抑える事が肝心です。マラセチア真菌は生活習慣の乱れにより増加します。又、マラセチア真菌は皮脂や湿気を好みますので、汗をかいたりする事でも増加してしまいます。

 

改善するには、規則正しい生活を心掛ける事が必要です。そして、適度な運動やバランスのとれた食事習慣も始めましょう。生活習慣を整える事で、背中ニキビだけではなく美肌効果やダイエット効果もありますよ!

 

そして、背中を清潔に保つ事も忘れてはいけません。背中は皮脂や汗が溜まりやすく、湿気も多いです。これはマラセチア真菌にとって住みやすい環境です。服や肌着は通気性・吸汗性の優れたものを身に付けましょう。

 

又、パジャマや部屋着は1日着たら新しい物と交換しましょう。人は寝ている間にも多くの汗をかきます。よって一晩着たパジャマや部屋着には、マラセチア真菌や皮脂がたっぷり付着しています。

 

これではマラセチア真菌の増加を防ぐ事はできませんよね!身に付ける物にも、しっかり気を配りましょう。

 

マラセチア真菌の増加を抑え、背中美人を目指しましょう!

マラセチア真菌による背中ニキビは、いかに原因菌を抑えるかです。アクネ菌もマラセチア真菌も常在菌ですので肌には必ず存在しますが、増殖すると悪さをしてしまうのです。生活習慣や身に付ける物を見直し、1日でも早く改善させたいですよね!

 

身に付ける物は服や肌着だけではありません。洗濯洗剤やシャンプー等も肌に優しい無添加のものを使うとより効果的ですよ。そして、マラセチア真菌が好きな皮脂を抑える為にも保湿する事も効果があります。

 

「病院で処方された薬で改善したものの、再発してしまった」「一刻も早く改善させたい」そんな方は、今回ご紹介した改善方法をぜひ実践してみて下さいね!