背中ニキビや できやすい人

背中ニキビができやすい人っているの?背中ニキビの原因とは!?

ニキビというと真っ先にオイリー肌の人と思いがちですよね。しかし、背中ニキビは顔にできるニキビと原因が違います。よってできやすい人の条件も変わってくるのです。

 

今回は背中ニキビの原因と、できやすい人とはどのような人なのかをご紹介していきます。背中ニキビの改善法もご一緒にご紹介しますので、ぜひご参考にして下さいね!

 

背中ニキビの原因とは?

背中ニキビは顔にできるニキビと原因が違います。顔にできるニキビはアクネ菌によるものですが、背中ニキビなマラセチア真菌が原因です。マラセチア真菌は皮脂が多い場所にできやすく背中は恰好の場所というわけなのです!

 

そして、背中ニキビはもう一つ大きな原因があるのです。ストレスや生活習慣が乱れると、交感神経と副交感神経のバランスが崩れます。交感神経が活発化する事により男性ホルモンが過剰に分泌されます。

 

男性ホルモンが増加する事により、皮脂の過剰分泌・毛穴の収縮・毛穴の皮脂詰まりを起こします。マラセチア菌は皮脂が好きですので、男性ホルモンの増加によりマラセチア真菌も増殖しやすくなるのです。

 

背中ニキビを改善するには?

背中ニキビを改善するには、マラセチア真菌の増殖を防ぐ必要があります。上記の条件から考えると、背中ニキビができやすい人は、疲れている人・ストレスが溜まっている人です。又、生活リズムが毎日バラバラの人や暴飲暴食をしてしまう人も対象ですね。

 

よって、これらの習慣を正す必要があります。朝は早起きし、朝日をちゃんと浴びる事で体内時計が正常になります。夜はスマホやパソコンをだらだら見ずに早めに寝ましょう。

 

適度な運動も大切です。体を動かす事で程よく疲れ、質の良い睡眠を取る事ができますし、ダイエット効果もありますよね!食事は炭水化物・野菜・肉や魚をバランス良く摂取しましょう。

 

又、半身浴もお勧めです。ゆっくり入浴する事で交感神経から副交感神経へ変更されます。つまり稼働モードからお休みモードへ脳や体が変更されるのです。

 

交感神経と副交感神経がスムーズに変更できる事で、睡眠の質も上がりますし自律神経も整える事ができます。そして、ストレス発散する事も忘れないで下さいね。発散方法は人それぞれですので、あなたが「楽しい!」「スッキリ!」と思える事を行いましょう。

 

背中ニキビを改善して恥ずかしくない背中へ!

今回は背中ニキビになりやすい人や、背中ニキビの改善法をご紹介してきましたがご参考になりましたか?背中ニキビはストレスや疲れる事で悪化してしまいます。よって、大人になったからこそ改善が難しいのかもしれませんね。

 

忙しい毎日の中で、生活習慣を変える事は簡単ではないと思います。しかし、綺麗な背中を手に入れる為に少しずつ改善していきましょうね!