ジュエルレイン 成分

ジュエルレインの有効成分と効果は?

ジュエルレインの2つの有効成分の役割をご説明します。

 

サリチル酸

サリチル酸は、肌の角質を柔らかくする働きがあります。さらに高い抗菌作用もあるのでニキビの原因菌とされるアクネ菌やマラセチア菌の繁殖を防いでくれます。これにより今あるニキビを撃退して新しいニキビを防いでくれます。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは、もともと漢方の原料としても有名な甘草の根に含まれる成分です。グリチルリチン酸ジカリウムの最大の効果は、抗炎症作用です。特に赤ニキビなどのように炎症を伴うニキビに効果をはっきします。

 

その他のジュエルレインに配合されている代表的な成分です。

 

スクワラン

天然の保湿剤とも言われるスクワランには、酸素を細胞に効率よく届ける作用があるので肌の新陳代謝がアップして肌のターンオーバーを改善します。ニキビに強い肌へと導いてくれます。

 

オリブ油

オリブ油は保湿効果の他にも血行促進効果も期待できます。オリブ油は医薬品に分類されるものでニキビへの効果が期待できます。

 

アロエエキス

アロエエキスにはニキビの炎症を抑える抗炎症作用。ニキビ菌を防ぐ抗菌作用。肌のターンオーバーを整える作用もあるのでニキビの改善には効果的です。細胞の再生促進作用もあるのでニキビ跡にもいいですよ。

 

ローマカミツレエキス

抗炎症作用、抗菌作用、新陳代謝促進作用、肌荒れを防止する作用があるのでニキビの改善には効果を発揮します。

 

ジュエルレインの全成分はこちらです。
有効成分:サリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分:精製水、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、ポリオキシエチレンメチルゲルコシド、エタノール、スクワラン、トリメチルグリシン、オリブ油、ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸ソルビタン(20E.O.)、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、フェノキシエタノール、パラオキシ安息香酸エステル、次エチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、アロエエキス(2)、ムコ多糖体液、ローマカミツレエキス、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、水酸化カリウム、1,3-ブチレングリコール

ジュエルレインは、敏感肌の方でも安心して使えるようになっていますが、肌が敏感な方で特定の成分に反応する方は成分の内容をチェックしてみてください。もし心配なら使う前に簡単なパッチテストを行ってから使うようにしましょう。