背中ニキビ 跡

背中ニキビの跡はどうやって治すの?ツルツル背中になる3つの方法!!

知らない内にできてしまった背中ニキビの跡は、女性ならとても気になりますよね?水着やパーティードレスを着た時、友人と温泉に行った時等、案外背中という部位は人目に付きやすいです。

 

そんな時、綺麗な背中を羨ましく思う事も多いでしょう。そこで今回は、背中ニキビの跡を改善する方法をご紹介していきます。3つの方法を記載していますので、あなたに合った方法を見つけてみて下さいね!

 

そもそも背中ニキビの原因とは!?

 

背中ニキビは顔にできるニキビと違い、ほとんどの場合が「マラセチア真菌」というカビが原因です。このマラセチア真菌は皮脂の分泌量が多い背中で繁殖しやすく、毛穴に入り込んで炎症を引き起こすのです。

 

又、背中ニキビが悪化する要因も様々あります。ホルモンバランスの乱れ・毛穴の詰まり・乾燥・睡眠不足・精神的ストレス等がそれに当たります。さらに背中は自分から見えにくく、ケアをしにくいという事も背中ニキビを悪化させてしまう要因でしょう。

 

そして背中ニキビが悪化して炎症が酷くなると、ニキビ跡が残ってしまいます。よって背中ニキビは事前に予防する・症状を悪化させない等を心掛けて下さいね!

 

背中ニキビの跡を改善する3つの方法をご紹介!

 

*美容皮膚科を受診する*

 

美容皮膚科で背中ニキビの跡を改善すると、ほとんどの場合が保険適応外となりますので費用はかさみます。しかし最も効果的に改善できるでしょう。背中ニキビの跡を治療する場合、様々な方法がありますが、その中の一部を下記に記載しますね。

 

・ケミカルピーリング ・フラクショナルCO2レーザー ・イオン導入
・フォトシルクプラス ・クリアタッチ 等

 

*皮膚科を受診する*

 

背中ニキビの跡は皮膚科でも治療が可能です。その際はマラセチア真菌を死滅させる抗真菌剤・抗生物質が処方されます。又、レチノイド製剤というニキビの発生・炎症抑制効果のある薬が処方されるでしょう。

 

その他にもビタミン剤を処方する医師もいると思いますので、医師の指示に従って治療していきましょう。

 

*自宅で対策する*

 

背中ニキビの跡は自宅でも改善できます。まずマラセチア真菌が好む皮脂の過剰分泌を抑制し、事前に背中ニキビを予防しましょう。その為には、生活習慣の改善・食習慣の改善・不眠解消・ストレス解消が必要になってきます。

 

次に背中の雑菌を抑制する事も、背中ニキビ改善に効果的です。背中を常に清潔に保つ・衣類は毎日取り換える等を習慣化して下さいね。最後に背中の保湿を忘れない事です。

 

背中の肌が乾燥すると、そのダメージから自らを守ろうと皮脂を過剰に分泌します。さらに乾燥はターンオーバーの乱れを招きますので、炎症を起こしたニキビ跡が治り辛くなるのです。暖かい季節でも肌は乾燥しますので、1年を通して保湿ケアを行って下さいね!

 

自宅で背中ニキビの跡を改善する場合、長期的にケアする必要があります。「1か月たったけど何の効果もない」と諦めず、根気強くケアして下さいね!

 

あなたに合った方法で背中ニキビの跡を改善していこう!

 

今回は背中ニキビの跡の改善方法についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?背中ニキビの跡は、ニキビの炎症が酷かった場合に生じやすいです。よって跡が残らないように、背中ニキビは早めに改善しましょう。

 

そしてニキビ跡を自宅で改善したいという場合は、継続的なケアが必要になってきます。生活習慣や食習慣の改善・ストレス解消・保湿ケア等は長期的に行い、改善を目指しましょうね。

 

1日でも早く改善したいという場合は、皮膚科や美容皮膚科を受診してみましょう。正しいケアを行い、気になる背中ニキビを治していきましょうね!