背中ニキビ 塩水

塩風呂で背中ニキビを改善しよう!塩水の効果って意外と凄いのです!!

背中の開いた服や水着等を着ると、ブツブツと目立ってしまう背中ニキビ。背中は案外人目に付きやすいので、少しでも症状を軽減させたいですよね?そこでオススメなのが「塩風呂」です。

 

今回はただの塩水が背中ニキビに有効な理由と、塩風呂の入浴方法についてご紹介していきます。又、ポイントや注意点も記載していますので、ぜひ最後までご覧下さいね!

 

背中ニキビの原因と塩風呂の効果とは!?

 

背中ニキビはマラセチア真菌というカビが毛穴に入り込み、炎症を起こす事で生じます。このマラセチア真菌が繁殖する理由は生活習慣や食習慣の悪化・ストレス・運動不足等が挙げられます。

 

又、背中に雑菌が繁殖している・毛穴の汚れ・代謝が悪い・血行不良等も、菌の繁殖と大きく関係しています。ではこのようにして生じる背中ニキビに、塩風呂はどのような効果をもたらしてくれるのでしょう?

 

実は塩風呂には殺菌作用・血行促進・代謝アップ等の効果があり、背中ニキビ改善に役立つのです。殺菌作用でニキビ菌を減らし、血行を促して肌に必要な栄養を送り届ける事ができます。

 

そして代謝をアップさせターンオーバーを促す事で、毛穴に詰まった汚れを除去する効果を得られるのです。これらが塩風呂の素晴らしい効果です。湯船に浸かる際は、塩を入れて入浴してみて下さいね!

 

塩風呂に浸かろう!その入浴方法とは!?

 

1:粗塩か岩塩を湯船に入れ、塩の粒をしっかり溶かして10分後から入浴を始める
2:湯船に10間浸かり一度上がったらシャワーで汗を流し、再度10分間入浴する
3:10分が経過したらシャワーで体の塩分を十分に洗い流す

 

たったこれだけで塩風呂完了です。湯船の作り方も入り方もとても簡単ですので、ぜひチャレンジしてみて下さい。塩風呂は週に2~3回のペースで行うのがオススメですよ!

 

又、塩風呂に使用する塩はミネラルが豊富に含まれている粗塩か岩塩にして下さいね。塩の量は人によって合う・合わないがありますので、まずは少量の30~50gから始めましょう。そして肌に異常がなければ、徐々に塩の量を増やしていきましょう。

 

これらのポイントを抑え、効果的に塩風呂を行いましょうね!

 

塩風呂をする際の注意点とは!?

 

*肌に異常がある時は塩風呂に浸からない*

 

肌に傷がある場合や肌が荒れている場合は塩風呂がしみたり、炎症を悪化させたりする恐れがあります。よって肌に異常がある際は、塩風呂に浸からないで下さいね。又、皮膚疾患の治療で皮膚科に通われている方は、医師に相談してから行いましょう。

 

*入浴後は浴室をしっかり洗う*

 

塩分は錆の原因となる場合がありますので、塩風呂を行った後はその日の内に浴室・浴槽の掃除をしましょう。塩分が残らないように、しっかり洗い流して下さいね。又、塩の粒が湯船を傷付けてしまう可能性もありますので、追い炊きは避けて下さい。

 

これらの注意点を守り、正しく塩風呂を行いましょうね!

 

塩風呂の効果で背中ニキビの悩みから解放されよう!

 

今回は塩風呂で背中ニキビを改善できる理由についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?背中ニキビ改善には、背中の雑菌除去・ターンオーバー促進・血行促進が欠かせません。塩風呂を行うとこれらの効果を得られる為、改善を期待できるのですよ!

 

塩風呂を行った事がないという方は、ぜひチャレンジしてみて下さいね。又、背中ニキビを治すには生活習慣や食習慣を見直す事も大切です。規則正しい生活・不眠解消・ストレス解消・適度な運動を忘れないで下さい。

 

塩風呂と生活の見直しを行い、気になる背中ニキビを改善していきましょうね!