背中ニキビ 運動不足

運動不足が背中ニキビを招く!運動を取り入れて肌環境を整えよう!!

「社会人になってから背中ニキビが増えた!」「体を動かさなくなって肌の状態が悪化した・・・」このようなお悩みを抱えている方は多いと思います。

 

実は運動不足になると、あなたが気にしている背中ニキビは増加・悪化してしまうのです!そこで今回は、背中ニキビと運動不足の関係についてご紹介していきます。又、オススメの運動方法と運動の際の注意点も記載していますので、ぜひ最後までご覧下さいね!

 

運動不足の影響で背中ニキビが増加・悪化する理由とは!?

 

*血行不良を起こす*

 

人体は血液と共に酸素や栄養を体の隅々にまで送っています。しかし運動不足の影響で血液の巡りは悪くなり、肌に必要な栄養が行き渡らなくなるのです。すると肌の潤いを守る栄養分も不足しますので、肌が乾燥してしまうのです。

 

乾燥は皮脂量の増加・角栓の発生を促してしまいます。これにより背中ニキビの原因菌であるマラセチア真菌が増殖してしますのです。マラセチア真菌は皮脂や角栓が大好物ですので要注意ですよ。

 

運動を取り入れ、肌の環境を守りましょう!

 

*便秘の影響で老廃物が溜まる*

 

運動不足になると便秘の生じるリスクが高まります。便秘になると腸内に便が蓄積し、やがて腐敗を起こします。その際に生じる有毒な腐敗ガスは腸壁から血液に侵入し、全身を巡ります。

 

すると有毒な腐敗ガスの影響は肌にまで及び、肌荒れやニキビを生み出します。運動不足になると便秘になるのは、便を押し出す筋力の低下と腸への刺激不足が理由です。しっかり運動して便通改善を行いましょうね。

 

*ストレスが溜まる*

 

そもそも人間というのは体を動かす生き物です。つまり運動しなくなる事は人間として不自然な事なのです。よって肉体的なストレスが蓄積されてしまうのです。

 

又、体をしっかり動かすと熟睡を促せますが、運動不足になると睡眠の質が低下します。この点も肉体的ストレスに繋がるのです。さらに適度な運動はストレス発散に繋がりますが、室内に籠っていると精神的ストレスも溜まりやすいです。

 

このように運動不足は大きなストレスを生み出してしまいます。ではストレスと背中ニキビはどう関係しているのでしょうか?それはストレスの影響で自律神経が乱れるという点です。

 

ストレスが溜まると自律神経のバランスが乱れ、交感神経が優位になってしまいます。するとマラセチア真菌が好む皮脂が過剰分泌されるのです。これにより背中ニキビが悪化するのですよ。

 

背中ニキビを改善する為には、肉体的・精神的ストレスを解消する必要がありますので、覚えておきましょう。

 

オススメの運動方法と運動の際の注意点とは!?

 

運動不足は背中ニキビの悪化を招くという事がお分かり頂けたと思います。しかし「どんな運動を行えばいいの?」と思われる方も多いでしょう。そこでオススメなのが「有酸素運動」です。

 

有酸素運動は適度に体に負荷を与える事ができますし、血行不良・便秘・不眠を解消する効果も得られます。無酸素運動は男性ホルモンを増加させ、皮脂の分泌を促してしまいますので注意して下さいね!

 

又、ハード過ぎる運動を目標にしてしまうと「運動しなきゃ」というストレスが生じます。上記でも記載しましたが、ストレスは背中ニキビの大敵ですよね?よって、大きなストレスにならず気軽に取り入れられる有酸素運動がオススメなのです。

 

有酸素運動には下記のようなものがありますので、お好きなものを取り入れてみましょう。
・ウォーキング ・軽いジョギング ・エアロビクス ・サイクリング
・ヨガ ・水泳 ・踏み台昇降 等

 

そして運動の際の注意点ですが、外で運動される場合は紫外線に注意して下さい。紫外線を多く浴びると、毛穴の詰まりや肌の乾燥が生じます。すると背中ニキビができやすい肌環境になってしまうのです。

 

日中に屋外で運動される際は、必ず紫外線対策を行って下さいね。正しく運動を取り入れ、背中ニキビの改善に役立てていきましょう!

 

運動不足を解消して肌の環境を改善しよう!

 

今回は運動不足が背中ニキビを増加・悪化させる理由についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?運動不足は便秘・血行不良・ストレスを招き、肌環境を悪化させてしまうのです。適度な運動を毎日の生活に取り入れ、背中ニキビを改善していきましょう。

 

又、規則正しい生活・バランスのとれた食事・背中の保湿ケア等も背中ニキビの改善には必要になってきます。普段の生活を見直し、背中ニキビを生み出す要因を排除していきましょうね!