背中ニキビ カビ

背中ニキビはカビが原因だった!?マラセチア真菌の繁殖を抑えよう!

ブツブツと背中にできたニキビ。「顔ニキビと同じようにケアしているのに・・・」とお悩みの方は多いと思います。しかし背中にたくさんできたニキビは、顔ニキビの原因菌であるアクネ菌の影響ではない場合が多いです。

 

では、背中ニキビの原因となるのは何なのでしょう?それは「カビ」です。今回は背中ニキビの原因となるカビについてご紹介していきます。

 

又、カビの繁殖を抑制する方法も記載していますので、ぜひ最後までご覧下さいね!

 

背中ニキビはカビが原因だった!?

 

顔ニキビはあなたもご存じの「アクネ菌」が原因です。それに対し背中に集中してできるニキビは「マラセチア真菌」が原因の場合がほとんどです。マラセチア真菌とはカビの一種で、誰の肌にも存在する常在菌です。

 

しかし様々な要因が重なってマラセチア真菌が増殖すると、毛穴に入り込んで炎症を起こします。これが背中ニキビの原因で、このような症状の事を「マラセチア毛包炎」と言います。では、マラセチア真菌はどのような要因のせいで増殖してしまうのでしょう?

 

下記に記載しますので、あなたに当てはまる点がないかチェックしてみて下さい。
・不規則な生活 ・睡眠不足 ・偏った食生活 ・過度なストレス ・皮膚の乾燥
・石鹸や洗濯洗剤等の刺激に弱い ・衣類を繰り返し着用する ・毎日入浴しない

 

これらがマラセチア真菌を繁殖させる要因です。あなたに思い当たる節はありましたか?背中ニキビを改善したいなら、普段の生活を見直してみて下さいね!

 

マラセチア真菌を抑制する方法とは!?

 

*規則正しい生活*

 

不規則な生活や睡眠不足は自律神経の乱れを招き、皮脂の過剰分泌を促してしまいます。マラセチア真菌は皮脂が大好物ですので、過剰分泌は禁物なのです。又、睡眠不足になると肌のターンオーバー機能が低下してしまいます。

 

これにより背中ニキビの跡が残る可能性が高くなります。規則正しい生活や十分な睡眠を心掛け、マラセチア真菌の繁殖を抑えましょう。

 

*ストレス解消*

 

過度なストレスも自律神経の乱れを生じさせ、皮脂の過剰分泌を招きます。ストレスを適度に発散させる事も忘れないで下さいね。

 

*バランスのとれた食事*

 

肉中心・お菓子中心の食事を続けていると、皮脂量の増加や代謝機能の低下を招きます。これらの影響でマラセチア真菌は繁殖しやすくなるので要注意ですよ。魚・野菜・果物・発酵食品・乳製品等をバランス良く取り入れ、肌の機能を正常に戻してあげましょう。

 

*石鹸は十分に洗い流す*

 

入浴の際、背中に付着した石鹸やシャンプーはきちんと落とせていますか?石鹸・シャンプー・リンス等のすすぎが不十分である事も、背中ニキビを悪化させる要因となります。浴室から上がる際は流し忘れがないか、しっかり確認しましょう。

 

*衣類は毎日取り換える*

 

日中に着ている服は取り換えますが、パジャマや部屋着は毎日取り換えないという方も多いですよね。しかし一度着用した服には皮脂やマラセチア真菌が付着している為、衛生的ではありません。一度着た衣類は、必ず洗濯してから再度着るようにして下さい。

 

*背中を清潔に保つ*

 

汗をかいたまま放置する・あまり入浴しない等の不衛生な習慣は、背中ニキビを悪化させます。マラセチア真菌は毛穴汚れや皮脂を好むカビですので、背中は常に清潔にしておきましょう。汗をかいたらシャワーを浴びる・濡れタオルで拭き取る等を心掛けて下さいね。

 

*背中の保湿*

 

肌は乾燥すると、そのダメージから自らを守ろうと皮脂を分泌します。これにより皮脂量が増加してマラセチア真菌が繁殖してしまうのです。保湿成分が配合された化粧品やクリーム等を利用して、背中もしっかり保湿しましょう。

 

背中ニキビが酷い場合はどうすれば良いの?

 

背中ニキビが酷い場合は、皮膚科を受診する事をオススメします。背中ニキビはマラセチア真菌が原因ですので、抗真菌剤で治療する必要があります。病院を受診し、適切な薬を処方してもらいましょう。

 

薬で治療する場合は保険が適応されますので、20代の若い方でも気軽に取り入れる事ができますよ。又、背中ニキビやニキビ跡の治療には、下記のような方法もあります。
・レーザー治療 ・ケミカルピーリング ・イオン導入 ・ホルモン治療 等

 

しかしこれらは保険適応外ですので、治療を希望する際は費用がかさむと思って下さいね。背中ニキビの治療法は多数あります。保険適応外の治療を受ける場合は、医師としっかり相談して今後の方針を決定していきましょう。

 

背中ニキビが酷い場合は一人で抱え込まず、医師の力を借りて改善する事がオススメですよ!

 

カビ菌をしっかり抑制して背中ニキビを改善しよう!

 

今回は背中ニキビの原因となるマラセチア真菌についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?背中ニキビはアクネ菌ではなく、マラセチア真菌が原因で生じます。よって顔ニキビと同じようなケアでは、改善を期待できません。

 

生活習慣の見直しや皮膚科を受診して、背中ニキビを改善していきましょうね。又、入浴の際に石鹸を背中に残さない・衣類は毎日取り換えるという事も忘れないで下さい。正しいケアを行い、ツルツルの背中を取り戻しましょうね!