背中ニキビ 保湿

背中ニキビの改善には保湿も必要!!原因菌であるマラセチア真菌について学ぼう!

背中ニキビはカビの一種であるマラセチア真菌が原因でできてしまいます。実はこのマラセチア真菌…皮脂が大好物なのです。顔にできるアクネ菌と同様にマラセチア菌も常在菌ですが、増殖を防ぐ事が背中ニキビの改善に繋がります!

 

今回はマラセチア真菌の増殖を防ぐ方法と、保湿がどの様な役割を果たすのかをご紹介していきますね。背中ニキビの性質を良く知り、美しい後姿を手に入れましょう!!

 

【マラセチア真菌が増殖する理由とは?】

 

マラセチア真菌は皮脂や湿気が多い場所を好みます。背中には皮脂や湿気が多いですので、背中ニキビができてしまうのです。又、不規則な生活によってもマラセチア真菌は増加します。

 

そして、ストレスや生活習慣が乱れると男性ホルモンが過剰に分泌し、毛穴の収縮や皮脂詰まりを引き起こします。こちらも背中ニキビの悪化に繋がるという事ですね。マラセチア真菌の増加と男性ホルモンの分泌を抑えるには、規則正しい生活を送る事が肝心です。

 

早寝早起き・バランスのとれた食事・適度な運動等、これらを見直す事でホルモンバランスが整い背中ニキビの改善に繋がります。又、肌に優しい天然素材の衣類を身に付ける事も、肌への刺激が軽減され背中ニキビを悪化させません。

 

普段の生活に背中ニキビの原因が潜んでいますので、改善できる事から着手していきましょうね!

 

【背中ニキビには保湿も大切!!】

 

背中ニキビはマラセチア真菌によるもので、この真菌は皮脂を好むという事はお分かり頂けたと思います。よってマラセチア真菌の増殖を抑えるには、皮脂を抑える必要がありますよね。その為に、保湿は欠かせないのです!

 

乾燥する事で、肌が自分を守ろうと皮脂を過剰に分泌します。ですので、乾燥を防ぐ為に保湿をしっかり行わないといけないのです。保湿成分が含まれた化粧品やクリームを選ぶ様にしましょう。

 

又、ビタミンCには皮脂の過剰な分泌を抑制する働きがあります。ビタミンC誘導体が含まれる化粧水や美容液を使う事で、背中ニキビの予防や改善に繋がりますよ。そして、外側からだけじゃなく内側からもビタミンを摂取すると良いです。

 

食事でビタミンCを補うのは難しいですので、サプリメント等で取り入れてみましょうね!

 

【マラセチア真菌を抑えて美しい背中へ】

 

今回はマラセチア真菌を抑制する方法をご紹介してきましたがご参考になりましたか?背中ニキビは病院で処方された薬で改善します。しかし、改善しても再発を繰り返す可能性もあります。

 

せっかく治ったのに再びできてしまうと、治すこと自体に疲れてしまいますよね。綺麗な背中を目指すなら、普段の生活から改善を心掛ける必要があります。規則正しい生活と背中の保湿を忘れずに行って下さいね!